「韓国の野心・統一教会と自民党が日本を内部から韓国化」
統一教会とベッタリの自民党・細田派!安倍の支援者の招待客の中にも統一教会会員が多数!の実態




おいらのMIXI

日本の未来を考えるサイト・本編。 さて、安倍内閣の対応を見ていると先の大戦のミッドウエー海戦でセオリーを重視するあまり大敗を喫した南雲中将を思い出す。部下である山口多聞少将の「敵の空母が発見されたのなら地上部隊攻撃など止めて爆弾だろうが魚雷だろうが今あるものを敵艦にぶつければ良い」 という意見具申を聞かず「地上軍には爆弾、軍艦には魚雷」というセオリーを重視するあまり敵軍に攻撃され多くの将兵を失った。今、日本にはアビガンとゾフルーザという2つの、RNAタイプのウイルス(コロナ、インフル、エボラなど)の遺伝子を攻撃できる ”兵器”を持っている。厚労省は120例程度の患者にアビガンを投与して治験を進めているらしいが、これは平時の対応である。今は有事である。 アビガンとゾフルーザ2つの抗ウイルス薬を全国・国外の医療機関で同時進行的に治験を兼ねた投与を進めると同時に富山・シオノギだけで生産が間に合わなければ、 他の製薬会社にも生産を委託する形で大増産をさせるべきである。無論この治験は有事であるからこれら2薬は国立の施設だけではなく全国の医師が処方できる体制を整えるべきであろう! 早急に手を打たねば世界経済は破綻するだろう。このウイルスは第2波、3波もあり得ると思われる。後の世に「安倍自民というのは所詮口だけで実務のできない内閣だった。」「これなら小池の方が総理に向いている。」と言われかねないと思われる。安倍が南雲忠一か山口多聞かが問われている!

←反日の象徴Twitterロゴ。さて、2006年にツイッター社が日本に進出して以来利用してきましたが、韓国人や朝鮮人、左翼運動家などから日本の悪口を言われ、ムカついて言い返すと彼らツイッター社の社員?は日本人のアカウントを攻撃的だとして簡単に凍結しますが、こうした反日人のアカウントは中々凍結されません。ツイッター社も日本の滅亡を画策している反日企業であると思います。何回も凍結を食らって腸が煮えくり返ったので、今後一切ツイッターはやるのを止めようと思います。真に日本を愛する企業はツイッターへの広告を出すべきではないと思います。反日外人、反日企業は日本から出て行くが良い!!(#−−)凸



「ツイッター決算にみる不安の種:逃げ出す広告主 By Laura Forman 2019 年 10 月 25 日 09:35 JST 更新 WSJ ――WSJの人気コラム「ハード・オン・ザ・ストリート」  「ツイッター界」にはユーザーが押し寄せているようだが、広告主は逃げ出しているかもしれない。  こうした逆の流れを背景に、ツイッターが24日発表した7-9月期(第3四半期)決算は期待外れに終わった。売上高は会社予想と一致したものの、市場の予想は大きく下回った。とりわけ広告収入が肩すかしだった。RBCによると、ツイッターは過去21四半期のうち17四半期で売上高が自社予想を上回っており、今回も期待値が高くなっていた。  ツイッターは売上高が市場予想を下回ったことについて、前年の比較値が高水準だったうえ、広告の狙いを定めたり広告主とデータを共有したりする機能にシステム障害が出たことを理由に挙げた。収益化が可能なデイリーアクティブユーザー(DAU)数が前年同期比17%増と、今年最大の伸びとなったことを踏まえれば、予想に届かなかったのはなおさら懸念される。根強い逆風が年末まで売上高を圧迫する可能性があると同社は指摘している。 」
とうとう、ツイッター社もヤキが回ってきたようですな。韓国と北朝鮮で商売するといいですよ(^_^)v


日本人を”滅亡”に導く民主党の正体「日本を愛する方」はご覧下さい。文在寅の「共に民主党」とは日本の民主党のことです!


自民党は何故”コリアン好き”なのか?拉致問題は何故解決付かないのか?何故自民党政権は竹島問題をほったらかしだったのか?何故尖閣に日本人も上陸してはいけないのか?自民党を作ったのが朝鮮人だからです!


訪問ありがとう!Yahoo時代のトップページ訪問者2005年2月から2011年4月15日まで16201







日本・世界の未来を考察する「個人研究」ホムペです。入り口は↓の日の丸部分です。





日本人の雇用を守るために、なるべく海外工場製の物は買わずに、MADE IN Japanのものを買いましょう!
温暖化が行き着くと氷河期になるという科学的根拠
<
<






日銀は”金融引き締め”をやっていた!嘘緩和の→

2018年3月末現在に更新 この一年で日本全体で16兆円(前年は14兆円+、前々年は12兆円+)貸し出しが増えた。これは銀行カードローンの影響が大きいと思われます。→ 










日本の未来を考えるサイトの本

「ベースインカムという考え方」300円  自治体職員のための避難所設営マニュアル100円 「アベノミクスの本音」50円。これで景気・不景気が事前に分かる「太陽に操られるマクロ経済」日本語版・英語版 559円

「太陽が操るマクロ経済2 紫外線が操る短期景気サイクル」新刊!「2012年後半の景気見通し」「2013年前半の景気見通し」「2013年5月以降の景気見通し」おいら短観も本にしました。無料で頒布しています。




0120-70-8852火・木(祝日除く)10:00〜16:00






黒点数(太陽の活動)と景気動向との関係については、毎月更新していますので「経済」分野をご覧ください。







中にPDFファイルがあります。ご覧になるにはADOBE ACROBAT READER(無料)が必要ですボタンをクリックしてダウン・ロードしてください。